間違ったケアで効果が得らない

フラッシュ脱毛でも永久脱毛に近づける

間違ったケアで効果が得らない

フラッシュ脱毛は毛が生える周期に合わせて処理するため、2ヶ月おきくらいに施術を行ないます。通常はこのペースで良いのですが、毛の周期が元々乱れていると上手く周期と処理の時期が重ならず、脱毛が上手くいかない事があります。自己処理を長く続けていて毛が生える周期が乱れている方は、気をつけてみてくださいね。

 

おススメは、脱毛を行なうしばらく前に処理をやめておくこと。夏以外の脇毛くらいだったら、処理しなくても問題ないように思います。腕や足も衣類で隠れていればそれ程問題はありませんね。しばらくすると毛が生えそろい、毛が生え揃う周期が整ってきます。それからエステのフラッシュ脱毛を受けたほうが、上手く行きやすいです。

 

特に周期を乱す処理方法としては、毛抜きが一番悪いと言われています。無理やり毛を根元から引っこ抜き、毛が生えにくいのは良いのですが、だんだんと毛が生える周期が乱れます。後々のトラブルにもなり、フラッシュ脱毛の弊害にもなるためできるだけやめましょう。フラッシュ脱毛を行なうなら、あまり自己処理を行なっていない若いうちのほうが良いように思います。万が一毛抜きで抜いていた人も、しばらくお休みすれば周期は整いやすいです。


ホーム RSS購読 サイトマップ