フラッシュ脱毛とレーザーの違いとは?

フラッシュ脱毛でも永久脱毛に近づける

フラッシュ脱毛とレーザーの違いとは?

フラッシュ脱毛とレーザーは原理は一緒なんです。でも痛みの度合いが違ったり、光の種類も違う事からやや効果は異なります。毛根を熱で破壊して、毛が生えてこないようにする仕組みは一緒です。痛みはフラッシュ脱毛のほうが弱く、レーザーは痛みが強いため、痛みに弱い方はフラッシュ脱毛をおススメします。

 

また、レーザーはその性質上照射範囲が狭くなります。広範囲に光を照射させると言うより、狭い範囲に集中して照射するタイプです。医療機関でレーザー脱毛を行ったほうが効果は高いのですが、処理できる範囲が狭くなってしまうため、エステと変らないくらいの回数が必要だと言われています。エステのフラッシュ脱毛もワキ脱毛なら6回くらいですが、レーザーも同じくらいの回数を処理しなければなりません。

 

一方フラッシュ脱毛は光の特性から、広範囲の照射が可能です。家庭用脱毛器でもフラッシュ脱毛器のほうが人気が高いのは、こう言った理由からです。一度に処理できる範囲が広いほうが、照射漏れが少なくなります。レーザーより出力は劣るものの、回数的にはレーザーと同じくらいなため負担は少ないと思います。
どちらも毛が生えてくる周期に合わせて処理しなければならず、大体1年は通うことをおススメします。


ホーム RSS購読 サイトマップ